神曲のグリモワール―PANDRA saga 2nd story― 第九節 『強欲』・その身が欲するものは【単話】


BJ042301_img_main
BJ042301_img_smp1
BJ042301_img_smp2


オリュンポス魔法学園の図書委員長ユニコは、
謎の触手の化け物に襲われたところを本の姿をした魔術師・ダンテに助けられる。
力ある魔導書を手に入れて『魔導書読み(グリモアリーダー)』
となった者が事件を起こしていることが判明。
ユニコは学園の皆を護るため自らも魔導書読みになることを決意、
パティリシアら魔導書に囚われた者を助けていく――。

『強欲の魔導書』に取り込まれアダムを失い、
信頼を寄せていた魔物に裏切られ絶望の淵へと追いやられたエヴァ。
彼女は、触手に全身を嬲られ自らの生み出したホムンクルス達に
犯され惨めなアヘ顔を晒しながら何度も絶頂してしまう。
快楽に流され落ちていくエヴァだが、
美夜の説得で本当に欲しかったものを思い出し、ユニコと共に魔物の封印に成功するのだった。


全部見たい方はこちらからどうぞ↓↓