玉姫孕腹種床地獄【単話】


BJ100944_img_main
BJ100944_img_smp1
BJ100944_img_smp2


時は戦国時代。
家臣の蟇弾正(ひきだんじょう)の謀反により、城主である父を殺された玉姫。
彼女は弾正を討ち取ろうとするも、民の命と交換に囚われの身となる。
姫と子をなすことで、高貴な血筋を得ようとする弾正は、
その巨根と術によって無理やり玉姫に種付けを試みるのだった。
その初な肉体と膣を極太亀頭に責めぬかれ、子宮口まで貫かれてしまう玉姫は…。


全部見たい方はこちらからどうぞ↓↓