蟲巫女のケツゾク【単話】


BJ104961_img_main
BJ104961_img_smp1
BJ104961_img_smp2


一人前の巫女になるため、母と共に儀式に臨むかぐら。
そしてその儀式とは、
親から子のお尻からお尻へと巫女の力を増強させる蟲を体内に受け継ぐことだった。
真実を知った彼女は嫌がるが、
儀式の過程でペニスの挿入、蟲の継承とアナルを責められるにつれ、
次第に肛門での快楽に悶絶しまくるのであった。


全部見たい方はこちらからどうぞ↓↓