贄【単話】


BJ113843_img_main


BJ113843_img_smp1


BJ113843_img_smp2



生徒会長の陽子は、親友那津子の実家でもある寺を訪問するが、
そこで無数の触手が生えた化け物に捕らわれてしまう。
親友は化け物を触蟲様とのたまい、陽子を陵辱する。
生徒会長は触蟲の贄として利用された事実を知り、
抵抗も空しく極太の触手を処女穴に突き立てられ、悲鳴を上げた。
さらには那津子も加わり、二人まとめて触手に膣とアナルを犯され、
陽子は抗いようのない快楽に堕ちていくのであった……。



全部見たい方はこちらからどうぞ↓↓