邪呑まれ村 ~堕ちた母娘巫女~【単話】

BJ241070_img_smp2

村は「魔の者」に水源の祠を穢され、
水没の危機に晒されていた。
土地神狐巫女・アマネは、
地底湖の祠へ魔を祓いに行ったきり戻らない
母狐巫女・トキメを追って洞窟へ足を踏み入れる。
そこには巨大なスライムに陵辱されるトキメの姿があった。
助けようとするアマネだが、
スライムに神気を奪われ拘束されることに。
母狐は、守ろうとした娘狐の目の前で
生きた水を膣と肛門に突き挿れられ、
口まで貫かれながら犯されて噴射絶頂を極めてしまう……。


BJ241070_img_main


BJ241070_img_smp1


BJ241070_img_smp2




全部見たい方はこちらからどうぞ↓↓