リアルよりエロすぎる♡同人館♡

リアルより漫画ってめっちゃエロすぎる。リアルでは出来ないこともやりたい放題♡♡

    カテゴリ:作家別カテゴリー > いしみそ

    おしり愛


    BJ197949_img_main
    BJ197949_img_smp1
    BJ197949_img_smp2


    体育教師の俺は、図書委員長の須藤華凛に対して
    教師らしからぬ想いを抱いていた。
    なぜなら、彼女の美しすぎる尻は若尻フェチの俺が
    追い求めた理想の形だったからだ…。
    しかし、教師と生徒ゆえ見るだけの形に留めておこうとした矢先
    須藤の方からTバックに身を包んだエロ尻で誘惑してきて——!?
    初登場!!いしみそ先生が描く、アナルで感じるドMな清純系JKにデカチンハメまくり性肛…♪


    全部見たい方はこちらからどうぞ↓↓



    エイリアンVS女子大生 ~尻ノ穴から産まれしモノ~【単話】


    BJ118620_img_main
    BJ118620_img_smp1
    BJ118620_img_smp2


    アダルトグッズマニアの女子大生・春香は
    新たにできたショップで、うさん臭い卵型のおもちゃを購入する。
    さっそくおもちゃに、お尻を丸出しでかざすも効果は表れず、
    自己嫌悪に陥りかけたその時、殻が割れる音とともに何かがアナルに侵入!
    さらに口も塞がれ、気がつくとお腹にゴロゴロとした感覚が……!


    全部見たい方はこちらからどうぞ↓↓



    魔法オネエサン・プリンセスモモ ~スライム排泄が止まらない~【単話】


    BJ084849_img_main
    BJ084849_img_smp1
    BJ084849_img_smp2


    ベテラン魔法少女、プリンセスモモに
    スライムに化けた敵のシリスキーが忍び寄る!
    快楽で屈服させようと、アナルから体内に侵入されエナジーを吸収された後は、
    お尻をスライム姦されては排泄アクメ、丸呑み絶頂を繰り返しイキまくり!


    全部見たい方はこちらからどうぞ↓↓



    肉に呑まれしウルトラレディ【単話】


    BJ066713_img_main
    BJ066713_img_smp1
    BJ066713_img_smp2


    悪の秘密結社に捕らわれてしまった
    正義の変身ヒロイン、ウルトラレディ。
    そんな彼女に待ち受けていたのは、全穴触手陵辱からの丸呑み地獄!
    絶え間なく続けられる全身快楽調教に彼女は…!?


    全部見たい方はこちらからどうぞ↓↓



    肉の森~苗床にされたエルフ~【単話】


    BJ103007_img_main
    BJ103007_img_smp1
    BJ103007_img_smp2


    行方不明になっていた友人を見つけだすため、洞窟の中を探す女エルフのニルファ。
    そこで突如謎のモンスターに襲われ、アナルファックされたかと思えば、
    エルフの卵を集める収集家が操る触手に呑まれ、
    ケツ穴に卵を産みつけられ、産卵し続ける存在に──。


    全部見たい方はこちらからどうぞ↓↓



    蟲巫女のケツゾク【単話】


    BJ104961_img_main
    BJ104961_img_smp1
    BJ104961_img_smp2


    一人前の巫女になるため、母と共に儀式に臨むかぐら。
    そしてその儀式とは、
    親から子のお尻からお尻へと巫女の力を増強させる蟲を体内に受け継ぐことだった。
    真実を知った彼女は嫌がるが、
    儀式の過程でペニスの挿入、蟲の継承とアナルを責められるにつれ、
    次第に肛門での快楽に悶絶しまくるのであった。


    全部見たい方はこちらからどうぞ↓↓



    植忍【単話】


    BJ104954_img_main
    BJ104954_img_smp1
    BJ104954_img_smp2


    ある日くノ一は、「お前を手下にしたい」と言う陰陽師に襲われ、
    男の操る巨大なラフレシアに丸呑みされ、捕らわれてしまう。
    体内に種を植えつけることで、彼女を手に入れようとした陰陽師は
    ツタを巧みに操り、口に乳首にアナルにと、次々に媚薬入りの種子を注入していく。
    植物ザーメンを注がれてしまったくノ一は次第に意識を失っていき、
    徐々に体内までもが侵食されていくのであった。


    全部見たい方はこちらからどうぞ↓↓



    このページのトップヘ