リアルよりエロすぎる♡同人館♡

リアルより漫画ってめっちゃエロすぎる。リアルでは出来ないこともやりたい放題♡♡

    カテゴリ:作家別カテゴリー > 空想

    最強性感少女ワンタッチみなな ~触られるとすぐにイっちゃいます~


    BJ086317_img_main



    BJ086317_img_smp1



    厳ついヤンキー君と華奢なのに最強な柔術美少女の性感エロコメで空想がグレープに初登場!!

    「オレは今まで誰にも負けた事はない…」
    ヤンキー君はいきなり喧嘩に割り込んで来た人物にコテンパンにやられてしまい
    過去の輝かしい戦いを思い出していた。
    子供の頃から年齢問わず泣かし、
    ライセンスを持ったボクサーや空手の黒帯も打ちのめしてきた彼は、それが自慢だった。
    そんな彼が今日…負けた。
    負けを認められないヤンキー君だがそれもそのはず、
    彼を打ちのめした相手は華奢で可愛い柔術美少女のみななだったからだ。

    通行の邪魔だとみななにのされてから毎日道場に通って勝負を挑んでいるヤンキー君。
    彼はその筋ではヤ○ザも避けて通るくらいの腕自慢という話だが、
    彼女の方はその気になれば熊でも五秒で沈められるような無敵女子だった。
    そんなみななにはもちろん敵うはずもなく、あっさり負けてしまうヤンキー君。
    ぶつくさ言いつつながら顔を洗ってふと道場の庭を見ると、
    片隅で彼女がスヤスヤと気持ち良さそうに昼寝していた。
    みななの寝姿はただの華奢な美少女にしか見えない。
    小さいお尻…細い脚…色気も何もないみななの様子を見てヤンキー君はイタズラしてやろうとにじり寄る。
    と、即座に気配を察したみななが鋭い蹴りを繰り出すとヤンキー君の顎をかすめ、
    体勢を崩した彼はみななの股間に顔を埋めそのまま倒れ込む。

    ヤンキー君が立とうとしてみななの脚に触れてしまうとなぜか彼女は痙攣していた。
    転んだ拍子に頭でも打ったのかとヤンキー君が心配し、
    太ももに触れると再び感じる様子を見て彼は彼女が超多感症な事に気付いてしまう。
    感じまくって動けなくなってしまったみななにヤンキー君のエッチな復讐が始まるのだった!!


    全部見たい方はこちらからどうぞ↓↓




    Hellow! Black Day


    BJ067801_img_main



    BJ067801_img_smp1



    BJ067801_img_smp2



    愛らしかった妹「たまき」。
    兄の誕生日、友達と交尾している兄「のぶお」から精子をぶっかけられのハプニング!
    その日から妹は壊れてしまい異常行動。
    妹主導で兄妹セックス!
    暗い内容ではなく、悪ノリドタバタ濃厚描写が秀逸です!


    全部見たい方はこちらからどうぞ↓↓



    甘く危険なギャンブラー 〜敗けた女はクズより底に下りて〜


    BJ122264_img_main



    BJ122264_img_smp1



    陵辱エロスの新たな地平を切り拓く空想が贈る
    美人ギャンブラー濃厚レイプ読み切り!!


    全部見たい方はこちらからどうぞ↓↓




    心療内科(サイコセラピー)とまこ


    BJ064215_img_main



    BJ064215_img_smp1



    心療内科女医とまこ、なぜか離島に診療所を開いた変わり者。
    記念すべき最初の患者小島くん。
    彼女との初エッチ時に勃起出来なかった事に悩み診察に来るが…


    全部見たい方はこちらからどうぞ↓↓



    高く麗しきその城で ~アウトレイプ~ (1)



    BJ134853_img_main



    BJ134853_img_smp1



    高麗城真冬(こましろ まふゆ)は日本の財界を束ねる高麗城一族の末弟だ。
    長年実家との連絡を断っていたが
    父親の誕生日に合わせ実家である高麗城屋敷に恋人の一葉桜(いちよう さくら)と共に帰郷することになる。
    その理由は桜との婚約を父親に報告し、高麗城一族との忌々しい縁を断ち切るためだった。
    高麗城屋敷の敷地の巨大さに圧倒された桜は逃げ帰ろうとするが
    真冬になだめられ高麗城屋敷の面々に迎え入れられる。
    まず高麗城家三女の斑(まだら)に不細工なこぶたと手厚い歓迎を受けてしまう桜。
    次男なのに妙に偉そうな幹久(みきひさ)、双子で長女の霞(かすみ)と三男の圭吾(けいご)に
    次女の紅葉(もみじ)といった一癖ありそうな高麗城一族と顔を合わせた後、
    奴隷の男たちの上に座り従女に性器を握らせながら現れた高麗城家当主で政財界の黒幕、源五郎(げんごろう)と対面する。
    早速真冬は桜と付き合いがあり本日はお願いがあって来たと話しかけるが、
    祝賀会を仕切っていたメイドが行方不明なため願いは明日まで秘めよと伝える源五郎。
    コンシェルジュの羽柴栄六(はしばえいろく)に通され客間で休むことになる真冬と桜だったが、
    桜は一気に緊張の糸がほぐれたのか他人の家にもかかわらずいきなり真冬を激しく求めてしまう!

    全部見たい方はこちらからどうぞ↓↓



    高く麗しきその城で -アウトレイプ- (4)


    BJ147253_img_main



    BJ147253_img_smp1



    陵辱エロスの新たな地平を切り拓く空想がお届けする家族崩壊復讐劇レイプ連載第四話!!

    高麗城真冬(こましろ まふゆ)は長年実家との連絡を断っていたが、
    恋人の一葉桜(いちよう さくら)との婚約を父親に報告し、
    高麗城一族との忌々しい縁を断ち切るため父親の誕生日に合わせ実家に帰郷することになる。
    高麗城家当主で政財界の黒幕・源五郎(げんごろう)を筆頭に高飛車な三女の斑(まだら)、
    次男の幹久(みきひさ)、双子の長女の霞(かすみ)と三男の圭吾(けいご)、次女の紅葉(もみじ)といった
    一癖ありそうな高麗城一族と顔を合わせた後、コンシェルジュの羽柴栄六(はしばえいろく)に
    客間に通され真冬と桜が愛し合っていると突然、庭師の小森淳(こもりじゅん)の叫び声が館に響く。
    彼が見つめる黒バラ庭園の中心には源五郎の死体が放置されており、足元には六通の遺書が残されていた。
    遺書を巡り対立する兄妹たち。一足先に暗号を解き地下のワイン蔵に向かった斑は何者かに壮絶に犯され、
    時を同じくして礼拝堂で幹久の遺体が見つかる。
    庭園内を調べると桜の推理通り仕掛けが確認でき犯人達の計画が明らかになるが、それはすでに破綻しているように見えた。
    真冬が協力を頼もうとするも霞は狼狽し部屋を出てしまい圭吾もその後を追う。
    その時、地下では謎の男による斑と紅葉への更なる陵辱行為が続いていた…。


    全部見たい方はこちらからどうぞ↓↓




    ダブルスタディ【単話】


    BJ104977_img_main



    BJ104977_img_smp1



    BJ104977_img_smp2



    ある日、友人の彼女みつみと二人きりになったゆうき。
    すると、足フェチなエロ本の在り処がみつみにバレてしまい、
    欲求不満な彼女による、生足コキでの小悪魔的寸止めプレイに発展!
    ゆうきは我慢できなくなって、
    友人にバレそうな勉強会中に電気アンマで仕返しの後、
    トイレで中出しセックスまで!


    全部見たい方はこちらからどうぞ↓↓



    高く麗しきその城で 〜アウトレイプ〜 (2)


    BJ143294_img_main



    BJ143294_img_smp1



    高麗城真冬(こましろ まふゆ)は日本の財界を束ねる高麗城一族の末弟だ。
    長年実家との連絡を断っていたが、父親の誕生日に合わせ
    実家である高麗城屋敷に恋人の一葉桜(いちよう さくら)と共に帰郷することになる。
    その理由は桜との婚約を父親に報告し、高麗城一族との忌々しい縁を断ち切るためだ。

    高麗城家当主で政財界の黒幕、源五郎(げんごろう)を筆頭に
    高飛車な三女の斑(まだら)、次男の幹久(みきひさ)、双子で長女の霞(かすみ)と
    三男の圭吾(けいご)に次女の紅葉(もみじ)といった一癖ありそうな高麗城一族と顔を合わせた後、
    コンシェルジュの羽柴栄六(はしば えいろく)に通され客間で休むことになる真冬と桜。
    二人がひとしきり愛し合った後に突然、庭師の小森淳(こもり じゅん)の叫び声が館に響く。
    彼が見つめる黒バラ庭園の中心には源五郎の死体が放置されており、足元には六通の遺書が残されていた。

    遺書を巡り対立する兄妹たち。
    桜はあっさり暗号を解くが、同じく暗号を解いた斑は地下のワイン蔵に向かう。
    そこで彼女を待ち受けるのは壮絶な陵辱プレイだった…。

    全部見たい方はこちらからどうぞ↓↓



    熱! 愛! 飯店~小梅とてんちょーのエロエロ会記録


    BJ093027_img_main


    BJ093027_img_smp1


    BJ093027_img_smp2



    マニアックな中華飯店。
    看板娘の小梅は店主の怪しげな薬膳を食べて突如爆乳に変身。
    店内で爆乳娘をだっふ味わう店主。
    羞恥心を駆り立てられながらも、新プレイに喜びも感じる小梅。


    全部見たい方はこちらからどうぞ↓↓



    高く麗しきその城で -アウトレイプ- (3)



    BJ143305_img_main



    BJ143305_img_smp1





    高麗城真冬(こましろ まふゆ)は長年実家との連絡を断っていたが、
    恋人の一葉桜(いちよう さくら)との婚約を父親に報告し、
    高麗城一族との忌々しい縁を断ち切るため
    父親の誕生日に会わせ実家に帰郷することになる。
    高麗城家当主で政財界の黒幕、源五郎(げんごろう)を筆頭に
    高飛車な三女の斑(まだら)、次男の幹久(みきひさ)、
    双子で長女の霞(かすみ)と三男の圭吾(けいご)に次女の紅葉(もみじ)といった
    一癖ありそうな高麗城一族と顔を合わせた後、
    コンシェルジュの羽柴栄六(はしば えいろく)に客間に通される。
    そして客間で真冬と桜が愛し合っていると突然、
    庭師の小森淳(こもり じゅん)の叫び声が館に響く。
    彼が見つめる黒バラ庭園の中心には源五郎の死体が放置されており、
    足元には六通の遺書が残されていた。
    遺書を巡り対立する兄妹たち。
    一足先に暗号を解き地下のワイン蔵に向かった斑は何者かに壮絶に犯され、
    時を同じくして礼拝堂で幹久の遺体が見つかる。
    真冬たちは犯人探しに躍起になるが、
    話に加われずその場を後にし斑の元に向かう紅葉。
    しかし斑にも邪険に扱われてしまい、空しくなった紅葉は一人地下へ向かう。
    捨てられた弟・流坂燿一(るさかよういち)との
    情事を思い出し行為に耽っているとその場に謎の人物が現れる…

    全部見たい方はこちらからどうぞ↓↓



    このページのトップヘ