リアルよりエロすぎる♡同人館♡

リアルより漫画ってめっちゃエロすぎる。リアルでは出来ないこともやりたい放題♡♡

    カテゴリ:作家別カテゴリー > タケ

    森ノ中【単話】


    BJ069645_img_main



    BJ069645_img_smp1



    森へ山菜取りにやってきたエルフの少女。
    一仕事終えた彼女が木陰で用を足していると、不意に現れたゴブリンたちに見つかってしまう。
    逃げようとするも服を引き裂かれ、細長い舌で口内や膣内を嬲り回されてしまう少女エルフ。
    処女を奪われ、悲鳴とともに輪姦され、身体中の穴に精液を注がれてしまう。
    だが突如、何かを察知したようにゴブリンたちは逃げ去って行き、呆然としたままの少女が取り残されるが、
    そこに少女の数倍はある巨大なオークが現れ――。

    粗野なモンスターによる慈悲なき輪姦、そして矮躯を鷲掴みにされ肉オナホのように極太ペニスを突き込まれるファンタジーハード陵辱!


    全部見たい方はこちらからどうぞ↓↓



    石の淫獄【単話】


    BJ099121_img_main



    BJ099121_img_smp1



    遺跡の隠し通路の先に財宝の山を見つけた女探索者。
    だが油断を突かれた彼女は、石像の魔物ガーゴイルに襲われ死を覚悟する。
    だがガーゴイルは長い舌で彼女を舐めまわすと、硬く長い石ペニスで彼女を辱めるのだった。
    さらに、彼女は自分の身体が犯されるごとに石へと変わっていくことに気付く。
    望まぬ絶頂を迎えるたび、さらに石化の侵食が進むことに慄く彼女が見た光景とは……。
    恐怖と快楽が底なしの渦を巻く石化エロス!


    全部見たい方はこちらからどうぞ↓↓




    寄生樹【単話】


    BJ150733_img_main


    BJ150733_img_smp1


    BJ150733_img_smp2


    BJ150733_img_smp3



    蠢く触手が少女の体内へと寄生し苗床へと作り変える――新連載スタート! 商品となる媚薬を生成させるために人、エルフ、獣っ娘など様々な種族の処女と共に森奥深くへと訪れた男たち。そこで寄生樹の放つ催眠効果のあるフェロモンに引き寄せられた少女たちは、朝から晩まで無数の触手に犯され性感を開発されていく。何度目かの絶頂を迎え、子宮内に種子が根付いた彼女たちは――。


    全部見たい方はこちらからどうぞ↓↓



    屍堕とし【単話】


    BJ069642_img_main



    BJ069642_img_smp1



    ゾンビを操る屍霊術師と相対する女戦士リズとその一行。
    だが、圧倒的な数の屍人を呼び出され逆に捕われてしまう。
    生き残った仲間を解放してもらうため、
    リズは仲間の眼前で無数の屍人達の腐れペニスを受け入れることに。
    手や口だけでなく、自ら膣内へもペニスを受け入れ必死に腰を振る女戦士だが、
    約束は破られ仲間を目の前で殺されてしまう。
    絶望と容赦ない輪姦陵辱によって、リズを屍人のしもべに堕とすための罠だったのだ。
    置かされるたびに苦痛が快楽に代わり、肌や髪が屍に変わっていくリズ。
    終わりのない輪姦、そして屍化した仲間のペニスでの二穴挿入で、
    哀れな少女は白濁の汚液に果てていく……。


    全部見たい方はこちらからどうぞ↓↓



    狗鳴 後編【単話】


    BJ069644_img_main



    BJ069644_img_smp1



    山賊のアジトへ攫われてきた獣人の姉妹セリアとスー。
    セリアは山賊頭に犯されて時間内に絶頂しなければ勝ち、絶頂したら姉妹揃って奴隷になるという勝負に臨むも、
    媚薬によって敗北を認めてしまう。
    烈しい絶頂で失神したセリアが目を覚ますと、守るはずだった妹スーは山賊達に囲まれ輪姦されていた。
    愕然とするセリアだが、スーはむしろ犯されることを喜び、進んで男たちのペニスを受け入れていた。
    姉の前で調教Hの様子を語り、中出しでイってしまうスー。
    そんなスーに中出し精液をぶちまけられ絶望にむせぶセリアも、山賊達の輪姦に加えられる。
    すっかりペニスの虜になってしまったスーはセリアにもSEXの気持ち良さを伝え、
    そんなスーのためにセリアも共に快楽へ堕ちていくのだった……。


    全部見たい方はこちらからどうぞ↓↓



    霊樹の守り人【単話】


    BJ099120_img_main



    BJ099120_img_smp1



    ファンタジー異種蟲姦! 巨大な霊樹の守り手である獣人部族の戦士クー。
    彼女ら守り手の戦士たちは、霊樹めがけて押し寄せてくる蟻の魔物の大群と闘うが、数に圧倒され劣勢に立たされていた。
    不意を突かれ蟻に組み敷かれたクーは、麻痺毒を撃ち込まれて身体の自由を奪われ、触手のような生殖器を膣内に突き込まれる。
    悔し涙を流しながら犯され、子宮内に卵を産み付けられたクーは、周囲の仲間も蟻に蹂躙された様子に絶望。
    そして彼女達は蟻の巣と化した霊樹へと運び込まれ、蟻の幼虫を孕み、出産し、
    また種付けされる繁殖牧場の苗床として生かされるのだった……。


    全部見たい方はこちらからどうぞ↓↓



    竜娘堕淫【単話】


    BJ069646_img_main



    BJ069646_img_smp1



    人間に捕まり売り飛ばされた竜人族の少女、雪花。
    亜人収集家の男に購入された彼女だが、竜人のプライドから男へと反抗する。
    そんな雪花を調教すべく、男は少女の矮躯を媚薬効果のある影の鎖で吊るし上げ、
    淫毒が沁みて愛液を垂れ流す未開発の女性器を責める。
    処女を奪われ膣奥に精液を吐き出されても、
    つがいと認めた男にしか子宮は開かないと嘯く雪花。
    だが淫呪の重ね掛けによって極限まで発情させられ、
    肉欲で濁った思考でペニスを求め始める雪花は、最後の理性で矜持を取り戻すも、
    その肉体は男の子供を孕めるように成熟した大人の身体へと急成長してしまい……。


    全部見たい方はこちらからどうぞ↓↓



    寄生樹 Vol.2 【単話】


    BJ145633_img_main



    BJ145633_img_smp1



    少女の体内へ寄生し苗床へと作り変える寄生樹を巡る美少女陵辱劇第2話!
    商品となる媚薬を生成させるため、人、エルフ、獣っ娘など様々な種族の処女と共に森奥深くへと訪れた男たち。
    寄生樹の成長を待つ傍ら、苗床に適合できなかった少女たちを犯す大宴会を始めた彼らは昼夜を問わず多種族の美少女たちを犯し続ける。
    饗宴の最中、新人の男はプライドの高い守り人の少女を犯していた。
    激しく抵抗するも虚しく、少女は嘲笑を受けながら膣奥に大量の精液を注ぎ込まれ、絶頂するのだった……。



    全部見たい方はこちらからどうぞ↓↓



    狗鳴 前編【単話】


    BJ069643_img_main



    BJ069643_img_smp1



    山賊のアジトへ攫われてきた奴隷獣人の姉妹セリアとスー。
    妹だけでも解放して欲しいというセリアに、
    山賊頭は彼女が犯されて時間内に絶頂しなければ勝ち、
    絶頂したら姉妹揃って山賊の奴隷になるという勝負を持ちかける。
    下卑た男たちの視線とヤジを浴びつつ、自ら股を開き挿入をねだるセリア。
    山賊頭のペニスで処女を散らされ、精液を吐き出されて気をやりつつも
    「イってはいない」と妹のために否定する。
    だが彼女は膣内に媚薬を注がれ、燃えるような激感に苛まれた身体を再び犯されると、
    発狂寸前の快楽に怯えついに絶頂を認めてしまう。
    それでもなお犯され続け、助かるために「妹なんてどうなってもいいから」とまで叫ぶが、
    激しいピストンによって無様なアヘ顔を晒してイかされてしまうのだった……。


    全部見たい方はこちらからどうぞ↓↓




    淫堕隷辱


    BJ068383_img_main


    BJ068383_img_smp1


    BJ068383_img_smp2


    BJ068383_img_smp3



    清楚可憐な乙女も凛々しい少女も濃密陵辱の底なし沼に堕とす著者初作品集!

    山賊たちのペット奴隷に堕ちていく獣っ娘姉妹、
    執拗な媚毒快楽責めに身体が先に屈してしまう竜人少女、
    ゴブリンや巨大オークに白濁汁を注がれ続けるエルフ少女、
    寄生ふたなり化によって射精の快楽に憑りつかれる美少女魔術師――
    ファンタジー美少女たちがメスの快楽に目醒めさせられ、目の眩むような肉悦交尾に屈服していく!

    電子書籍版だけの特典として表紙イラストの特大JPGデジタルポスター付き!

    <収録作品>
    『竜娘堕淫』
    『狗鳴 前編』
    『狗鳴 後編』
    『森ノ中』
    『孕袋』
    『淫核虫』
    『屍堕とし』
    『RED EYE SYNDROME』


    全部見たい方はこちらからどうぞ↓↓



    このページのトップヘ