リアルよりエロすぎる♡同人館♡

リアルより漫画ってめっちゃエロすぎる。リアルでは出来ないこともやりたい放題♡♡

    タグ:拘束具

    BJ007872_img_smp2
    【※自分でひらけよ】の続きを読む

    お前たちに自由はない【単話】


    BJ060373_img_main


    BJ060373_img_smp1


    BJ060373_img_smp2



    闘技場で女囚人たちが怪物に嬲られる陵辱ショー!
    元・女衛兵のロクサーナは恋人ルティと共に自由を勝ち取るため、
    怪物たちに立ち向かうも、奮闘虚しく囚われてしまう。
    そして処刑台に拘束された二人の肢体はオーガやスライムの
    異形ペニスに貪られ、観客たちの好色な視線に晒され続けることに!


    全部見たい方はこちらからどうぞ↓↓



    アナル乱舞 ~人妻の受難~


    BJ175491_img_main



    BJ175491_img_smp1 (1)



    借金のカタにアナルを差し出すタテセタ奥様。ディルドやバイブを初体験のアナルに挿入され、初めての快感に震える。


    全部見たい方はこちらからどうぞ↓↓



    淫堕隷辱


    BJ068383_img_main


    BJ068383_img_smp1


    BJ068383_img_smp2


    BJ068383_img_smp3



    清楚可憐な乙女も凛々しい少女も濃密陵辱の底なし沼に堕とす著者初作品集!

    山賊たちのペット奴隷に堕ちていく獣っ娘姉妹、
    執拗な媚毒快楽責めに身体が先に屈してしまう竜人少女、
    ゴブリンや巨大オークに白濁汁を注がれ続けるエルフ少女、
    寄生ふたなり化によって射精の快楽に憑りつかれる美少女魔術師――
    ファンタジー美少女たちがメスの快楽に目醒めさせられ、目の眩むような肉悦交尾に屈服していく!

    電子書籍版だけの特典として表紙イラストの特大JPGデジタルポスター付き!

    <収録作品>
    『竜娘堕淫』
    『狗鳴 前編』
    『狗鳴 後編』
    『森ノ中』
    『孕袋』
    『淫核虫』
    『屍堕とし』
    『RED EYE SYNDROME』


    全部見たい方はこちらからどうぞ↓↓



    ダークエルフと拘束首輪【単話】


    BJ027360_img_main


    BJ027360_img_smp1


    BJ027360_img_smp2



    巧みな槍捌きで帝国の兵士たちから豊かな森を守るダークエルフ。
    美貌と強さを併せもつ褐色美女のエルフだが、
    兵士たちに魔道具を使われて拘束されてしまう。
    見下していた人間たちに屈辱のペニス奉仕を強要され、
    徐々に牝の本性を剥き出しにされたエリートエルフは
    その美しい褐色肌を白濁に染められてしまうのだった。


    全部見たい方はこちらからどうぞ↓↓



    Trash!Trash!Trash!!【単話】


    BJ216831_img_main
    BJ216831_img_smp1
    BJ216831_img_smp2


    人間界に現れる妖獣を倒す魔法少女ニム。
    しかしその乱暴で淫らな性格を危惧した味方組織から裏切られ、
    ニムは妖獣の餌食になってしまうことに。
    豊満な胸を吸われ、未開通の処女穴を穿たれ、
    身動きの取れない状態で妖獣の触手に全身を嬲られていく魔法少女。
    さらに男性器のようにクリトリスを大きくされ激しく扱かれる。
    終わらない陵辱の中、強気な態度から一転したニムは
    蕩け顔で助けを乞うが……。


    全部見たい方はこちらからどうぞ↓↓



    匣のなかにいる【単話】


    BJ200810_img_main
    BJ200810_img_smp1
    BJ200810_img_smp2


    罠にかかり特殊な箱に捕らえられた淫魔。
    身動きもできず、アイマスクによって視界さえ遮られた状態で
    人間たちの性的嗜好品として全身をペニスで嬲られていく。
    なんとか精気を吸収して反撃しようとする彼女だが、
    ペニスは特殊加工されたコンドームに包まれていてかなわない。
    投与された媚薬の効果もあり、性に飢えていく淫魔。
    やがてその膣内は極上の快楽をもたらす肉穴へと変化していくのだった……。


    全部見たい方はこちらからどうぞ↓↓



    このページのトップヘ